<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
<< egg! | main | My Condolences to U >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

−Control Light 〜操りの光〜−

ヴァル氏の作品です。
当たり前の穏やかな日常が、一瞬で崩れ去る恐怖。
それをリアルに伝えてくれたのが、この作品でした。

いつものようにブラクラゲットに励む流石兄弟の兄者と、それを呆れ顔で眺める弟者。
しかし、黒いオーラに包まれた怪しげなURLをクリックした瞬間、画面から黒い光が溢れ出します。
咄嗟に目を瞑って光から逃れた弟者でしたが、光をもろに浴びた兄者は人格が変貌。
冷徹かつ残酷な性格となり、弟者を死ぬほど痛めつけ、FMVと共に姿を消してしまいました。
友人のギコのおかげで何とか一命を取り留めた弟者でしたが、
兄者が凶暴な人格になってしまったという事実を友人達に話すことを躊躇います。
ところが、友人達を傷つけたくないという彼の思いは上手く伝わらなくて…。
果たして、弟者は自分自身を苦しめる不安や恐怖を克服出来るのでしょうか?
そして、姿を消した兄者の行方は…?

タイトルから見るとファンタジーのような印象ですが、実際はとても現実味のある話です。
キャラの苦悩、葛藤、すれ違い、変えようのない現実への思いなどが、リアルに伝わってきますね。
弟者がとても優しくて儚くて、自分の中での彼の見方を変えてくれました。
邪悪そのものと化してしまった兄といつか相対した時、彼には強い存在であって欲しい。
主人公(ですよね?)である弟者の成長に期待を寄せずにはいられない作品ですね。
持知 / 連載板 / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする