<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
<< −Control Light 〜操りの光〜− | main | −蒼− >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

My Condolences to U

toto氏の作品です。
「葬儀屋」の愛称で親しまれる、AA作品「My Condolences to U」。
生と死に関する人間の価値観を描いた難しい作品を、氏は見事に小説化して下さいました。

AA作品だと視覚的な面でしか捉えられなかったことが、
文章にすることでもっと細かく詳しく、頭の中に入ってきますね。
特に葬儀屋は人間の中に眠るどす黒い何かが露骨に表面に出てきている作品なので、
それらを主人公の視点から文章で表現することはとても難しいと思います。
また、氏は生死葬部に置いてある謎の人形の細かい動きやそれに対するタカシの動揺など、
本編のストーリー筋とは直接的に関係のない小ネタ的なところの描写まで、丁寧に書き込んでいます。
文章の所々に見受けられる、テンポ良いリズムを持った文も見物ですね。

個人的に好きなのは、フィリアと一緒に受けた初めての依頼の話。
話の最後で、依頼者の脳を受け取った妻の行動を察したタカシの心情描写が良かったです。
あのシーンは元ネタだと主人公の視点で描かれていないので、また違った見方ができました。
持知 / 元ネタ有り連載板 / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする