<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
<< Innocence 〜悪意無き〜 | main | 南十字の交わる先で >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

ふたりぶんの

瑠璃氏の作品です。
貴方は「二重人格」設定を持つAAが好きですか?
もし答えがYESなら、ぜひこの物語を読んでみて下さい。

主人公はごく普通のモララー。
ですが、彼の心の中には生まれつき「ウララー」という名のもう一つの人格が存在していました。
彼らは悪口を叩き合いながらも良い仲で、お互いに入れ替わる…
要するに身体の支配権を取りかえっこすることが出来ました。
しかし、「入れ替わり」をする時はいつもモララーは頭痛がし、一方のウララーはピンピンしていました。

ある雪の日、彼らは路地裏で捨て猫を拾います。
「でぃ」と名付けられたその猫は、モラ&ウラの二人には勿論、
友人のモナー、ギコ、しぃにも可愛がられました。
このまま幸せな毎日が過ぎていく。
誰もがそう信じていたのです。
あの日、モララーが倒れるまでは…。

漏れの好きな「二重人格もの」で、最初読んだ時は小躍りしましたね。
それだけではなく、序盤のマターリほのぼのしたふいんk(ry が何とも言えない暖かさで。
クライマックスの辺りが壮絶なシリアスだけに、もう一度最初から読むと涙を誘います。
難しいジャンルを綺麗にまとめた氏は素晴らしい。

A耳スキーの漏れとしては堪らないですな。
涙ボロボロ止まりませんですた。
持知 / 連載板 / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする