<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
PROFILE
<< 南十字の交わる先で | main | Seventh Signについて。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

FFAA AfterStory

美怜氏の作品です。
この方も旧板の頃から連載をされている方でして、絶大な人気を誇っております。
NCに並び、フラ職人み〜や氏を代表する作品「FFAA」。
現在5作目まで発表されている有名Flashですが、この小説の舞台は
全ての鑑賞者が目を見張ったであろう、5作目のラストから始まります…。

大切な仲間・しぃを憎きナナシアに殺された上、自らも深手を負ってしまうギコ。
このまま命尽きようかと思っていた時、謎の声がギコを異世界へと導きます。
そこは死霊の山・「カコログ」…ナナシアが更なる力を求めて向かった場所。
おまけに彼を助けたのは、ナナシアの配下であるヤマザキとぼるじょあだったのです。
ナナシアに従うよう言われ、当然のように拒否するギコ。
そんな彼の態度に、二人は「大天使への反逆者」として始末にかかろうとしますが…?

続編が期待される「FFAA」の続きを、自ら創作した作品です。
元ネタが有名な作品だけに、モノによっては批判もされかねない
諸刃の剣ですが、氏はそんなこと微塵も感じさせない見事な作風で、
どんどん読者を引き込んで行っています。
特にナナシアが「名前を奪う」ことで力を得るという表現が、
「名無しの大天使」に相応しい解釈の仕方で驚き、納得しました。

また、元ネタでは登場していないヤマザキ、ぼるじょあ、タカラ、ぽろろが敵役で登場したり、
ガナーやフサが味方キャラとして登場したりと、創作作品らしいところもきちんとあります。
元ネタのイメージを崩さず、さらに自分らしさも追求していく。
氏の作品は、それがちゃんと出来ているんです。

ラストシーンは涙ものです。
「美怜流」のFFAAをとくとご覧あれ!
持知 / 元ネタ有り連載板 / CM(0) / TB(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク / - / CM(0) / TB(0)

この記事に対するコメント

コメントする